2014年末ペナン 旅行5日目午後の部その2

コムタで下車してから「最後の単独行動タイム」ということで1時間ほど別行動。

プランギンの(海賊版?)DVD屋などをのぞくが特に欲しい映画も見当たらない。

SIMフリーの携帯電話やタブレットもだんだん日本でも手に入るようになってきて
HTCやSONYのハイエンドの国際モデルがすぐ欲しい、というのでなければ
円安の今、わざわざ海外で買うようなものでもなくなりつつある (´・ω・`)
液晶の保護フィルム貼り屋は何軒かあって
ほどほどの値段でキレイに貼ってくれるようだ。

プランギンからコムタのショッピングエリアをうろうろしてみるが、
年々寂れてきて、プランギンの地下にあったGiantもなくなってるし
シャッター通り状態になっている一角があるのがわびしい(-_-;)

カミさんと合流してコムタ前のGeorgetown White Coffeeでしばらく休憩。
宿への帰り道はCampbell通りのあたりで左折してTransfer通り方面に行ってみる。
あこがれのホテルペナガ
ジョージタウンで近年流行してるショップハウス改装のやや高級志向のホテル。
機会を作って泊まってみたい。
画像


通りをはさんだ向かい側あたりでは古いショップハウスがキレイに改装されていた。
画像

ストリートビューはこんな感じ。
軒下のタイル敷きの絵柄もキレイ
画像


Transfer通りを進み、突き当たりの西洋人墓地のあたりへ。
画像

敷地の中は見なかったけど、この地で没したキリスト教徒向けの墓地らしい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック