2015年8月KK+KL コタキナバルの宿

8/7の夜出発、8/14朝帰着でKKとKLに行ってきました。
時系列の旅日記の前に宿の感想をあげておきます。

KKの宿:ホライゾンホテル 3泊で約\2万9千円
日本語スタッフはいないようだが、
フロントの女性は平易な英語を使ってくれた。
マレーシア都市部のホテルの通例で北京語も通じるかも。

外観はこんな感じ
画像

立地はすごく良い!
地元系の食堂が並んで日曜に朝市が立つガヤストリートがすぐそば
バラマキ土産が買えるスーパー(ミリメワ)も
100mも行かないところにある。
もう1つの繁華なエリア、ウォーターフロントの
メリディアンホテル界隈までは徒歩10分少々
宿の正面右手には市庁舎(CityHall)
正面の門?には マレーシア建国記念 とある。
画像

泊まった部屋(9Fの陸側ビュー)の窓からは向かい側のビル(海南会館)の屋上の天后宮が見える。
画像

画像

チェックインの時に予約時リクエストした
「ダブルの禁煙室」が空いてないといわれたので
ツインでいいからと禁煙室を要望して
9F(日本式では10階)の9010号室になった。
オイラ基準では割と高い方の宿なので部屋はなかなか立派、
なぜかベッド脇の壁紙がキナバル山のでっかい写真パネル(笑)
画像

金庫も冷蔵庫もついてるし、バスローブとアイロンまである(笑)
(写真撮ったのだが光量不足でブレてる)

液晶TVも大きいのが壁掛けになっている。
USBメモリの動画がTVで再生できたので、
夜は持っていった動画を見ながら部屋呑みをした。

水周りについては
バスタブなし、シャワーは頭上とハンドが両方ついてたが
ハンドシャワーのヘッド掛けの向きがなんか変で使いづらかった。
画像

トイレはマレーシア式のホースつき。ヲシュレットの代用として充分な水圧
画像


プールはショボい (´・ω・`)
プール用のタオル貸し出しはあり。
デッキチェアは3つくらいしかなくて、日除けもついていない。
2日目、3日目はプールに出たんだが椅子が全部ふさがっていて
プールサイドの隅の方にタオル敷いて座って本読んでたら
焼きすぎで真っ赤になってしまった(-_-;
プールからは海側が見えて、景色はまぁまぁ。
画像

KK市街は空港から近いので離着陸の飛行機が近くを通っていくのが見える。
エアアジアやらマレーシア航空やらが頻繁に通る。
3日目の午後には凄い爆音とともに垂直尾翼が2枚の戦闘機?/攻撃機?が行くのを見た。
F/A-18だろかSu30だろか?

朝食はややショボ目だが許容範囲。
マレーシアなので基本はハラルだから肉モノは鶏か牛
ロティはなかったけど
点心は鶏シウマイとミニ餡饅、加熱調理した葉物野菜あり
ナシレマとお粥があって、
オムレツのスタンドとセルフの汁麺
果物もグレープフルーツに西瓜または木瓜が出てたので
基本は押さえていると言えるだろう。

この記事へのコメント

酒飲みパンダ
2015年09月13日 11:01
ビックリしました!
私がKKで泊まったホテル、すぐ近くのパンタイインなんですよ。
この時は予約してた宿がリノベーションで泊まれず
飛び込みで泊まりました。
これが実は初の「飛び込み」なのですよ。
お蔭で今では余裕で宿予約なしで飛び込み出来る様になりました。笑
思い出深い宿です。
窓からはサンデーマーケットが見えてたな~
KKレポ、楽しみにしてます。
タイガーのRm12は少し安いですね。
ポチ朗
2015年09月13日 21:48
>Pandaさん
コメントありがとうございます。
今回泊まったのは陸側の部屋だったので、
向かいのパンタイ・インは窓から見えました(笑)
写真の天后宮の建物とつながってたんではないかな?

ペナンでいうコーヒーショップっぽい
ローカルな店で酒を出すところは結構発見しました。

KKでは仕入れルートにカラクリがあるようで
スーパーで買うより華人系の飲食店で外帯する方が
ビールを安く手に入れることができました。
旅日記はボチボチ書いていきますので
しばらくお待ちください(^_^)

この記事へのトラックバック