KK滞在3日目の昼間篇 サバ州博物館と海南鶏飯

KK滞在3日目 8/10(月)
サバ州博物館とイスラム文明博物館へ
今回のKK滞在で観光らしいことといえばこの博物館見物くらい。

ミリメワスーパー前のタクシー溜りから博物館まで約10分ほど

画像

展示物はサバ州の原住民文化、動植物etc.
英語の解説をなんとか解読しながら見て回って1時間半くらい。
立派といえば立派なんだが
上野の国立博物館や台北の国立博物館、
KLの国立博物館なんかと比べるとショボさは否めない。
博物館の建物の外には北ボルネオ鉄道の復元車両らしき展示もあり。
(改装工事中で近くに寄れなかったので柵の手前から撮った写真だけ)
画像

画像

同じチケットで入れるもう一つの目玉、イスラム文明博物館へ
画像


モスクっぽい外観の建物。
画像

画像

画像

お宝系の収蔵品はこちらの方が見ごたえがあった。
こちらもじっくり見て1時間くらい。

ちょっと変わった写真展示としては
現代における世界各地のムスリマの写真が展示されていて
イスラム圏でもアラビア界隈や東アフリカ以外の土地では
皆さん「露出はしないが華やか」な服装をしているというのが印象的だった。
マレーシアはその典型で、洋装+頭巾の女性もいるけれど
色鮮やかな伝統衣装で歩いてる女性が結構多い。

とりあえずタクシーが拾えそうなホテルかどこかまで、のつもりで
日傘さして炎天下を歩き出す。
市街地の方へ坂を下っていくとキリスト教会らしき建物。
画像

画像

画像

カンバンにcathedral とあったから、
カトリックで教会より格上の「聖堂」なんだろう。

スマホのGoogleMapをたよりにさらに歩くこと30~40分ほど
途中のコンビニで水を買い
ショッピングモールを見かけたら中を通過して涼みつつ
13時前頃になんとかメリディアンのあたりまでたどり着いた。

この日の昼は前夜も行った順泉で海南鶏飯
画像

画像

画像

鶏飯が普通に美味かったのに加えて
炎天下を延々と歩いてきたこともあり、
1缶のビールがことのほか美味しぅございました(^o^)

食後はまたブラブラ歩いて宿に戻り、プールへ。
前日同様プールサイドに陣取って、銀婚式物語を読了
日本沈没第二部(小松左京原案、谷甲州)上巻を途中まで読む。
タブレットも持って出たんだけど、
炎天下では液晶が暗くて読むに耐えない状態だった(-_-;

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック