SingtelのプリペイドSIMでデータ定額プラン

画像

今回は宿のネット接続がWiFiも有線も別料金で結構高い金額だったので
自前の携帯回線でネット接続を賄うことにした。
以前の記事に書きましたが、
前回のシンガポール訪問時に買ったSingtelの4G対応SIMを
現在まで何回か有効期限延長して使っています。

しばらく前に有効期限延長のためにチャージした残高が結構残ってるので
シンガポールに入国したらそのまま電話を立ち上げてデータプラン購入

データプランの購入はインストールしておいたSingtel hi! Accountアプリから
"Buy a Dataplan"の "$16 Ultimate"を選択 容量6GBで3日間有効
12/29の22時ごろ登録して1/1の晩まで使えた。

参考にPCで表示したSingtel hi! Accountのサイト のスクリーンショット貼っておきます。
アプリの画面も似たような感じでした。
WiFi接続のTABやPCからWebサイトに接続するときは
一時パスワードをSMSで受け取るので、
SingtelのSIMがささった携帯電話を準備しておく必要があります。
画像

期限延長も同じアプリまたはWebサイトから可能で
Add-Onsの Extend Expiry を選びます。
画像

60日延長がS$0.99 90日延長がS$1.4
ただし、延長後の有効期限が当日から180日以内でないと受け付けられないようです。

今回の旅行にあたって、全部自前の携帯回線で賄うということで
LTE対応端末を買おうかどうしようか悩んでいたところ
旅行直前に楽天モバイルが Acer Liquid Z330 を税別\6,000-で
売っているのを発見(ただし、SIM契約必須:手数料税別\3,000-)
正直なところ、楽天のSIMは要らんが、手持ちの楽天ポイントも多少あるし
税別\9,000-でこのスペックなら悪くない、ということで購入
現物はこんな感じ
画像


ケースはエレコムのシリコン製のこんなのを装着

Acer Liquid Z330用シリコンケース:PM-AC330SCCR[ELECOM(エレコム)]【税込2160円以上で送料無料】 10P09Jan16
エレコムダイレクトショップ
■Acer Liquid Z330とぴったりのサイズのシリコンケースです。■Acer Liquid


楽天市場 by Acer Liquid Z330用シリコンケース:PM-AC330SCCR[ELECOM(エレコム)]【税込2160円以上で送料無料】 10P09Jan16 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


画面フィルムはシンガポールのFUNANデジタルモールに入ってた
PC/スマホの修理屋で貼りまでやってもらってS$10-
日本国内だと貼りは別料金で作業代が\500くらいかかるから割安と言えるかも。

動作については特にもっさりした感じはしませんが
ストレージ8GBなので、あまりたくさんのアプリは入れないように心がけて
移せるアプリは端からSDカードに移してやらないと
システムストレージの不足で支障が出てきそうな感じです。

先代のStreakProと違う点にも良し悪しがあって
裏ブタ外さないとSIMとマイクロSDの交換ができないのが面倒な点
電池が交換可能なのが製品の寿命面で有利な点。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック