2015年末シンガポール カトン方面散策

旅行最終日 午前の部はショップハウスが残るカトン方面の散策

芳林公園先のバス停からバスに乗ること20分ほど、
I12カトン付近の"The Church of Holy Family"バス停で下車

まずは海側に歩いてみると、高層住宅がポツポツ。
画像

たぶん昔はバス通り(East Coast Rd.)あたりが海岸際で、
現在高層住宅が建ってるあたりは埋立地なんだろうと想像。

EastCoast Rd.k界隈を散策,ショップハウスを改装した宿を発見。
写真は サンタグランドホテル イーストコースト
プラナカン様式で豪華な宿などは
シンガでもペナンでも近年人気があるようだ。
安めのところだと後付けの水回りが貧弱なのが難点か?
画像

Joo Chiat Rd.をゲイランセライ市場方面へ向かう。
画像


化粧直しされたショップハウスが各種の店舗(飲食店が多い)になっている。
建物によってはこんな感じで建築年が表示されてたりする。
画像

画像

画像

1Fにスーパー(Giant)なんかも入ってたりする。
画像

画像

ゲイランセライに近づくとモスクもある。
お祈りの時間が近いのか、人が集まってきている。
画像


写真など撮りつつブラブラ歩くこと30分ほどでゲイランセライマーケットに到着
画像

2Fはホーカーセンターとマレー系の婦人服飾店が入っている。
画像


市場2Fのホーカーで昼メシをとることにする。
画像

オイラはクェイティアオ・ゴレン S$3.5
屋台のおばちゃんは頭巾かぶってなかったし
メニュー写真にThosaiがあったから、インド風なんだろう。
画像

普通だがスパイシーで美味(^_^)

カミさんはチェンドルとナシレマ(目玉焼きと揚げ鶏乗せ)
画像

カミさんが言うには、ここのチェンドルが滞在中で1番だったと。
画像

写真左側の屋台でナシレマ
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック