2016GW台北-出発編

4/30(土) 旅行初日

準備編に書いたように、バニラの8:50成田発台北行きに乗るべく
自宅を5時過ぎに出発
成田スカイアクセス線経由で電車が所要1時間少々
6時半前には第3ターミナルのバニラの国際線カウンター前へ
預け荷物があるので、自動チェックイン機で搭乗券を発券してから
荷物預けのカウンターに並ぶ。たぶん2番目くらい。
荷物預けて身軽になったらフードコートに移動して朝飯
オイラはリンガーハットのちゃんぽん(確か税別\580とかそのくらい)
カミさんはウドン屋でうどんと天婦羅 (いずれも写真なし)
リンガーハットは市街とほぼ変わらない値段で
空港のメシとして良心的な価格。

ランドサイドにはフードコートくらいしかないので
メシが済んだらとっとと出国
早朝便なのでセキュリティはそれなりに並んだが
イミグレは空いている
店についてはエアサイドもささやかな免税店が
あるくらいで似たようなもんだった(-_-;
機内では飲み物も買わないつもりで
1Lのお茶を買って搭乗ゲート前へ
記録忘れたが150のAかBのバスゲートで
外にバニラのA320が駐機してる
画像

ただし、オイラが乗って飛び立ったのは大きく写ってる機体ではなく
画面真ん中あたりの遠くに写ってる方の機体だった(笑)

待つこと1時間ほど
予定通り8:20くらいから搭乗開始になり
後ろ(12~30列)から先に集めて
バスで機体前まで行ってタラップで搭乗
画像

定刻前にはドアクローズして、T2発の9時~10時台の便と比べると
離陸待ちやタキシングが短い感じで出発。

LCCなんで音楽・映画のサービスなどないので
機内では自前のタブレットで読書などして過ごす
旅行に備えて買っておいたうちの1冊
小川一水 「天冥の標 VIII ジャイアント・アーク part2」を読了

天冥の標(8 〔part2〕) [ 小川一水 ]
楽天ブックス
ジャイアント・アーク part2 ハヤカワ文庫 小川一水 早川書房発行年月:2014年12月19日


楽天市場 by 天冥の標(8 〔part2〕) [ 小川一水 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


桃園にはほぼ定刻に到着
このあと、予想外の事態が待っていたのであった(-_-:

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック