2017正月台北:2日目:さらに礁溪温泉街を徘徊

風呂は出たがまだ帰りのバスまで時間がある、ということで
ご当地名産の土産物と甘味を求めて再び温泉街へ

再び鉄道駅の前を通り過ぎ一本先の道をちょっと右手(山側)で
カキ氷屋を発見
画像


画像

店内にもこんな感じでバナーが出てたんで
ここの目玉はマンゴー氷らしかったんだが
さすがにこの時期のマンゴーは冷凍モノだろうから
イチゴを頼んでみた。脇に置いてあるiPhone6sはサイズ比較用
画像

イチゴも冷凍だった(´・ω・`)
ちょっとがっかりしつつも美味かったので2人がかりで完食
氷屋近くの土産物屋で葱クラッカー購入
画像

コイツは荷物に入れて持って帰ると
粉々になってしまうのが目に見えてたので
台北滞在中にオヤツ&部屋呑みのツマミとして
消費してしまったのだった。

帰る前にもう一回”礁溪地景広場”というところで
足湯に入ることにする。

画像

画像

こんな感じで足湯が3ケ所あって、温度はほぼどこも同じだった。

事前の情報収集が足りてなかったのを反省しつつも
それなりに温泉を堪能して帰りのバスに乗ったのであった。

復路は高速に乗るまでと台北市内に降りてからが
結構詰まってたけど、15:45のバスは若干の遅れで出発して
17時半前くらいには科技大楼に到着

モノレール駅近くの全聯スーパーで自家消費用の食品を
少々調達して宿にもどったのだった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック