2017正月台北:4日目:淡水・八里へ

西暦元旦なのでまずは龍山寺の観音様にお参り

移動中にバスの窓から外を見てたら
MRTの西門駅あたりで日本の右翼街宣車みたいな車両に
"釣魚台"ナントカと書いたバナーと
五星紅旗(大陸中国の国旗)揚げたのが停まってた。
アレはなんなんだ?(―_―”)

そそくさとお参りを済ませて今度は淡水へ
MRTで1時間ほどの行程。
画像

淡水線の車両は川崎重工製
別の路線ではSiemens製の車両も走ってる。

今回の目的地は淡水河対岸の八里
まずは渡し舟の乗り場を目指す。
画像

淡水は3回目か4回目くらいだけどこんなに混んでるのは初めて
休日だからか?河沿いの遊歩道がイモ洗い状態。
チケット売り場で行列、乗り場でも行列して渡し舟で八里へ
画像

画像

舟を降りたらさらにイモ洗い状態。
長閑な老街はどこに行った?(-_-")
正月の浅草仲見世みたいな状態だが人に流されつつ歩いてみる。
人たくさん屋台もたくさん。

浜の方は子供が遊んでたりしてまだ多少のどかな感じ
台湾によくいる真っ黒な犬も倒れている。
画像

並んでた屋台で目に付いた葱の豚肉巻きNT$150を買い食い
葱が歯に挟まるのが難点だが
甘じょっぱくてビールが欲しくなる味だった。
画像

人混みに疲れてしまって淡水に戻ろうとするとまた結構な行列
乗り場入口の遊歩道の下段に収まりきらずに
折り返して上段までつながってる。
画像

この写真は上段に並んでるときに対岸を撮ったもの

画像

この写真は下段に折り返して中間くらいの場所から撮った。
向かって左手も乗船待ちの行列。
オイラ達が並んでからさらにず~っと伸びていった。
多分30分ほど並んで乗船。
オイラ達が乗ったころに並んだ人たちは1時間待ち
くらいになったんではなかろうか?
画像

舟を降りたら、淡水でもやはり
元旦の浅草仲見世のような有様だった(-_-;

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック