Rock64(1ボードPC)で簡易NAS

この正月は自宅で年越しになったので
11~12月にかけての時期には
正月休みにいじるつもりのオモチャを
いろいろ仕入れてしまった。

先日記事にしたラズパイNASはLANが100Mbps USB2.0で
使ってみたら期待よりだいぶ遅かったので取りやめにして

似たようなクレジットカードサイズの1ボードPCだけど
USB3.0とギガビットLANがついていて
無線系が実装されてない構成のRock64を導入して
DebianベースのNAS用ディストリOpenMediaVaultを入れて
簡易NASに仕立てることにした




手ごろな写真がないんでAmazon商品貼ったら
なんだかボッタ価格の奴がでてきたけど
オイラが実際買ったのは本体のみで
秋月電子の通販価格 税込¥6,480-
導入手順はItProの記事などを参考にしながら
GitHubからイメージをダウンロードしてマイクロSDに焼いて
(オイラは最近 Etcher ってツールを使っている)
焼いたマイクロSDを刺して電源をつなげばOK

ディスクについては
以前の記事でOpenMediaVaultを入れた古い安鯖
勝手に再起動するようになってしまったので
そいつからディスクを抜いて再利用 2TBx2本

上記のディスク2本を入れるために玄人志向の3.5"x2本用のガワを購入

玄人志向 GW3.5AX2-SU3/REV2.0 (3.5型SATAハードディスクケース/ブラック)
ビックカメラ楽天市場店
■SATA 3.5型HDDx2で最大合計8TBの大容量!:SATA 3.5型HDDを2台搭載可能なH


楽天市場 by 玄人志向 GW3.5AX2-SU3/REV2.0 (3.5型SATAハードディスクケース/ブラック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


GW3.5AX2-SU3/REV2.0  秋葉原のソフマップ店頭で税込\5,400弱
購入後にネットで情報あたったら
3TB以上のディスクを入れる場合などには
結構クセのある機材らしい(-_-;)
幸いにして入れるディスクが2TBx2だったので
ガワの設定は一番安全そうなシングルx2モードにして
OS側でrsyncで二重化することにした

ちょっと面倒なのがファイルシステムと共有の設定

ファイルシステムについては
ちょっと邪道な組み合わせにしてみた。

データ用に使うディスクは組付けてからEXT4で初期化して
rsyncのコピー先にするディスクについては
ガワまたはボードPCの故障の際に抜いてから
別のガワに移してWindowsPCから見る場合を想定して
母艦のWindowsPCでNTFSでフォーマットしてから組み込んで
そのまま使うことにした。
画像


前記事に書いたPogoplug頓死の代替パーソナルクラウドは
別途なにか考えることにする。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック