ポチ朗の旅と日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008年のノートPCにWindows10

<<   作成日時 : 2018/04/22 21:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先日、カミさんのノートPC(HP probook 4530s 2011年モデル)
画面の色が変になってしまったので
Linux mintを入れてたオイラの予備PCにWindows10を入れなおして
カミさんに売りつけることにした(笑)

'16年の夏前くらいに「大き目の据え置き用ノートが欲しい」と思って
秋葉原の中古屋店頭で \15,800-で買った
東芝の Dynabook TX/67HWG という機種
16インチワイドの光沢画面
CPUはCore2Duo P8600の2.4GHzでメモリ4GB

買った直後にいったんWindows10にしたんだが
値崩れして安くなってた120GBのSSDに換装して
LinuxMintを入れた非常用PCにしていた。
Linux系のインストール用にUSBメモリとかSDカードとか使った場合
Winodws環境から再利用できるように
パーティション操作したりする用途で
稼働状態のLinuxPCが1台は欲しかったんだよね。

昨年はじめにデスクトップのマザーと電源がイカれたときには
このPCで急場しのぎをして電源などポチったのだった。

ググってもあまり情報がひっかからなかったんだが
ネットの情報によると2008年12月発売の機種で 
ヨドバシ向けオリジナルモデルで売られた奴らしい

このくらいのスペックのPCにWindows10入れても
最小限(メーラーにthunderbird 表計算にLibreOffice)のアプリ
入れてメールとネットが主用途なら
一応の使用に耐えるのだった。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2008年のノートPCにWindows10 ポチ朗の旅と日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる