2018年8月バンコク-SIMの話

タイのプリペイドSIMはAmazonでよく目についてたので
今回は事前に買っていくことにした
AISでもTRUEでも大差ないようだったので
値段が手ごろだったAISのSIMを購入




アマゾンで¥600- 
7/7(土)に頼んで7/9(月)発送 7/11(水)着

端末は昨年夏の台湾行き前に新調した
Zenfone3Max(ZC553KL)
<


画面5.5インチなんで手帳型ケースつけると
微妙に邪魔くさい大きさになるけど
電池容量が大きいんで一日ネット使いながら
動き回って写真撮りまくっても電池が持つのが美点
カメラも案外とよく映って旅日記ブログ用としては
必要十分のレベル

SIMを出発前夜に電話にセットしておいて
ドンムアン到着後に電源入れると
特に何も設定しないうちに電波を掴んでSMSが届く
"3GB 8日間のインターネットがアクティベートされた"
"7日間のFree AIS SuperWiFiがアクティベートされた"

このWiFiが市内各所のショッピングモールやBTS駅で
つながってくれたので、
4G通信の容量をだいぶ節約することができたのだった。

AISとしてはデータ通信をWiFi経由で有線系に逃がすことで
3G、4G回線の負荷を下げているんだろう。

日本に持ち帰るとDocomoのローミングで
待ち受け状態になった。

データ通信プランは8日間だが
SIMというか電話番号の有効期間は最初の通信から1ケ月で
9/10まで生きている模様。

ネットの情報によると
代行業者を使うなどして毎月トップアップしていけば
番号を生かし続けることもできるようだが
SIMの値段も安いし次回のタイ行きも未定なので
今回は使い捨てにしてしまう予定。

*今回発見したスマホでスナップ写真撮る利点
すでにご存じの方も多いと思うけど
自宅PCにGoogleドライブ同期フォルダを設定しておくと
携帯で撮った写真が自動で自宅PCと同期されるから
帰宅してからUSBなりWiFiなりで接続して
PCに写真を吸い上げる手間が不要になる。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック