2018年8月バンコク 最終日 ジム・トンプソン・ハウスへ

画像
スアン・パッカード宮殿をあとにジム・トンプソン・ハウスへ
駅まで戻って一駅乗ってまた歩き、で約30分ほど
画像

日本語のガイドツアーまで30分弱時間があったので
ウロウロ見て回る
画像

画像

伝統衣装っぽいものをきた女性が繭から糸を紡ぐところの実演
画像

ハスの花も活けてあったりする
画像

日本人客20人ほどまとまって解説付きで場内見学
ガイドは短髪に丸眼鏡の若い娘さんだった
場内は撮影禁止だったんで写真はないけど
ジム・トンプソンがタイ周辺諸国から収集した
仏像やら文物がテンコ盛り^だった。
画像

ガイドのお嬢さんが解説してたところだと
「タイ人の感覚では壊れたものを手元に置くのは運気?が
 よくないので、古い朽ちかけの仏像などを収集する
 ジム・トンプソンは奇異の目で見られていた」そうだ。

やはり日本語の解説付きは楽でいい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック