2018年9月台北:最終日朝は広東粥

9/17 旅行最終日 8時ごろに朝飯を求めて外出
広東風のお粥が食べたくて吉星港式飲茶へ

中山路を渡って南京東路に出ると工事現場に"TaiwanKumagai"の表示
画像

何の工事かはわからんけど日本のゼネコン頑張ってますねぇ

メニュー見たらお粥の選択幅が案外少なかったけど
卵と牛肉のお粥とジャスミン茶を注文
写真で黄色く見えるのは
照明のせいではなく卵が入っているから
画像

粥と茶をいただきつつ最終日どこ行くか考える
・予定の買い物は完了
・宿のレイトチェックアウトは話をしてある
・晴れてて暑くなりそう
・衛兵交代が見たい
・まだ龍山寺にお参りしてない
・昼飯は炒飯が喰いたい
・夕方チェックアウトしてからマッサージに行く
・外を歩くと汗かくから晩飯は台北駅か地下街で
こんなことに思いを巡らせて
国父紀念館で衛兵交代を見てから龍山寺に行くことにした

お粥はダシが効いてて大変美味しぅございました(^o^)
ちょっと重たい感じだったので
好みは分かれるかもしれない。
ひとりで丼1杯完食するとかなり満腹。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック