Ryzen5 2400Gで新自作PC(部品調達扁)

新PCの組み立て

オイラはSocket7にK6-IIIの頃から20年来のAMD派なので
松・竹・梅でいうと竹くらいのランクで5年くらい持たせる
Ryzenベースの構成を考えてみた。

用途は....有り体に言って大したことはやってない。
ブログに載せる用の若干の写真編集と
あとはダラダラとネット見て動画再生(オンラインとDVD)
ゲームはフライトシミュレータのYSFlightくらい
ごく稀にWebベースの3DモデラのFusion360とかを使うかも

ケースと電源とデータが入ったHDDはそのまま流用
CPU/マザー/メモリ/システム用SSDを更新する
今回は上記4点は通販で調達してみた。
お値段はしめて ¥55,821-
正月頃に検討始めた時よりは各部品ちょっとずつ下がって
最初の試算より1万円くらい安くなった感じ。

ケースは以前の記事で紹介したコレ
画像

前にも書いたがサーバ用なのでしっかりしたファンが付いてて
フルサイズのATXなので3.5"HDDを4台積んで
長いカード刺しても内部空間にも余裕あり。

(1) APU:Ryzen5 2400G
グラフィックの重たいゲームはやらないのでAPUで必要充分
2019年4月現在ではグラフィック内蔵CPUとしては最強
APUとマザーのセットをソフマップ.comで税込\22,281-

AMD Ryzen 5 2400G BOX品 [CPU]
ソフマップ楽天市場店
■Socket:AM4■4コア8スレッド■定格クロック:3.6GHz■ブーストクロック:3.9GHz


楽天市場



(2) マザーボード:ASROCK B450M Pro4
Asrockはこれで3枚目、自作だと他社はGiGABYTE2枚、MSIが各1枚
ショップPCやメーカー製だとGIGAとASUSが各2台くらいだったろうか?
ビデオメモリをBIOS設定で最大16GBまで割り当て可能なのがポイント
昨今は拡張カード刺すこともあまりないからMicroATXで必要充分
さすがにPCIはもう付いてないので
これがサブPCに格下げになる頃にはSCSIはサヨナラか(笑)

ASRock(アスロック) B450M Pro4 (B450MPRO4)
ソフマップ楽天市場店
■AMD B450チップセット搭載。デュアルM.2ソケットやリアUSB3.1ポートを備え3画面出力に


楽天市場



(3) メモリ:コルセア DDR4-2666 32GB(16GBx2)

CORSAIR コルセア 【1000円OFFクーポン配布中! 4/22 09:59まで】CMK32GX4M2A2666C16 (288pin/DDR4-2666/16GBx2)[CMK32GX4M2A2666C16]
楽天ビック
デスクトップ用/288pin/DDR4-2666/16GB×2/メーカー保証付機能項目仕様■Inte


楽天市場


メモリについては信頼性でコルセア
グラフィックに割り当てる分も必要なんで
"資金の範囲で目一杯積むべし!"で32GB積むことにした。
ソフマップ楽天市場店で税込\22,740-

(4)SSD:PHISON E12 512GB M2 NVMe SSD

《送料無料》PHISON 『内蔵用 NVMe規格 M.2 SSD (2280) 』 容量512GB [PHISON E12 512GB M2 NVMe SSD]
センチュリーダイレクト
■内蔵用 NVMe規格のM.2 SSD (2280)です。 ■バルク販売品です ※化粧箱等はございま


楽天市場


お値段お手頃のNVMe 500GBで検索したらコイツが該当
実測でRead3GB/sということで立ち上がりの速さに期待。
ページファイルをSSDに置けばスワップで反応が鈍くなる
不快さと縁が切れるんじゃないだろか?
センチュリーダイレクト楽天市場店で税込¥10,800-

主要4点以外は流用想定で新PC構想を進めるのだった。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック