自宅PC環境のストレージ速度を比較してみた

ネタ切れで3月近く放置しておりましたが
ボチボチと再開していきます m(_ _)m

高速なポータブルドライブが欲しくなって
USB3.1対応の外付けSSDを買ったのをキッカケに
自宅PC周りのストレージ速度を測ってみた。

条件そろえた厳密な比較ではなくて
あくまでもふんわりした
内蔵と外付けとNASの速度関係はどうなってるんだろう?
という素朴な疑問を晴らすための比較です。

測定ツールは皆さまご存じの CristalDiskmark を使用

まずはSSDから

(1)NVMe SSD メインPCのCドライブ
場所はMBのM.2スロット WD-BLACKの500GB
WD-NVME-SSD.jpg

(2)NVMe SSD メインPCのGドライブ
変換ボードにつけてPCI-EXスロット PHYSONの500GB
PhysonSSD-PCI-EX.jpg
前記事では1.5GB/Sくらいと書いたけど
刺すスロットを変えたら倍くらいになった。

(3)外付けUSB3.1 SSD
 I/O-DATAのSSPH-UT240R
アイ・オー・データ機器(I・O DATA) USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)/2.0対応ポータブルSSD 240GB レッド SSPH-UT240R (SSPHUT240R) - ソフマップ楽天市場店
アイ・オー・データ機器(I・O DATA) USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)/2.0対応ポータブルSSD 240GB レッド SSPH-UT240R (SSPHUT240R) - ソフマップ楽天市場店
IO-USB3.1外付SSD.jpg
USBの外付けだけど、後出の内蔵HDDより速い。

(4)外付け USB3.0 SSD
マーシャルのUSB3.0対応2.5インチ外付け箱に
中古で買った東芝の古そうなSATAの120GB-SSDを入れた
東芝SSD-USB外付.jpg
上の半分くらいの速度だけどまぁまぁ健闘か?
USBメモリより大きいけどスピードは出る。

ここからハードディスク

(5)内蔵HDD メインPCのDドライブ
SATA6GB接続 WD Blue 6TB 5400rpm 
WD6TBHDD-SATA内蔵.jpg

(6)内蔵HDD メインPCのEドライブ
SATA6GB接続 Seagate Ballacuda3TB 7200rpm SGT3TB-7200rpm-内蔵.jpg

(7)USB3.0外付け
東芝の3TB 7200pm
箱はロジテックの4ドライブ用 LGB-4BNHEU3
東芝3TB-7200rpm-USB外付.jpg

USB3.0が思ったより高速でHDDで使う分には
SATAと大差ない転送レートが出ている。
年代的には新しいWDの6TBがシーケンシャルで
遅いのは回転数のせいかキャッシュが少ないのか?
SATAケーブルが昔買った素性不明の奴だから
ケーブルの品質が原因の可能性もあるか?

ここからはネットワークディスク

(8)QNAP-TS228
過去記事で導入したQNAPのNAS
ディスクはSeagate Ballacudaの4TB
SGT4TB-QNAP-TS228.jpg
LANの帯域が1Gbpsだから、シーケンシャルリードでは
ほぼ使い切るレベルの速度が出ている模様。

(9)Rock64(OpenMediaVault)
過去記事で導入したRock64使用の安易NAS
ディスクはWDの2TB 、たぶんGreenかBlueの5400rpm
WD-2TB-Rock64.jpg
Rock64のRAM(4GB)でキャッシュされているためか
ランダムのスコアが案外いい。

(10)東芝CANVIO-NAS 3TB
たぶん ’16年か'17年ごろにアキバのMarshall店頭で
特価になってたので購入したNAS
中身のHDDも型番までは記録してないが東芝。
東芝CANVIO-NAS.jpg
ネットの評判でも「遅い」という評価で
オイラの実感相応に数字で出ている感じ(笑)

(11)ASUSルータRT-68UのUSB3.0外付
過去記事で入れたASUSのルータの外付USB
箱はマーシャルの3.5"外付け学校で中身は500GB
バラせばHDDの型番も確認できるのだが
今回は手間を惜しんで省略
500GB-ASUS-Router.jpg
結構遅いが原因がディスク/箱/ルータのいずれかは不明。

この記事へのコメント