2019年11月台北:猴硐(ホウトン)”猫村”へ

この日は今回のメインイベント 猴硐の猫村へ

台鉄の乗車はたぶん20年ぶり2回目くらい
台北駅の構内を通ったら”鉄路便当節"(駅弁祭り?)なるイベント中
1102-鉄路弁当節カンバンP_20191102_085935.jpg
日本からも 銚子電鉄、近鉄、天竜浜名湖鉄道 などがブースを出してた。
1102-台北ホーム電光案内板P_20191102_091030.jpg
写真下段の9:25発に乗車
割と混んでいて、郊外に出るまでは座れない状態だった。
1102-日本車両プレートP_20191102_092528.jpg
乗ったところで銘板をチェックすると日本車両製の銘板
1102-ホウトン駅柱プレートP_20191102_103516.jpg
一時間と少々の乗車で猴硐に到着
途中、列車待ち合わせの数分間停車が2回くらいあった。
1102-連絡通路P_20191102_103714.jpg
1102-猫村側からホウトン駅P_20191102_111353.jpg
いわゆる猫村は山の方へ行く連絡通路(跨線橋?)の先
ホームから階段上って写真の左手側に行くと改札
改札を出たらUターンして連絡通路へ
三角パネル組み合わせたような形の屋根が連絡通路
(写真は猫村側から駅を撮影)
1102-猫村芸術季カンバンP_20191102_104030.jpg1102-猫村芸術季カンバン2-P_20191102_112401.jpg
行ったときはちょうどイベントにあたっていたようで
”猫村芸術季"の看板があちこちに立ってた
1102-ネコ接写-DSCF3735.jpg
1102-猫DSCF3703.jpg
猫はたくさんいたんだが上手く撮れてるのがあまりない。
1102-足跡DSCF3726.jpg
コンクリートに猫の足跡がついてるけど
これは本物だろうかフェイクだろうか?
1102-壁画DSCF3699.jpg
1102-バス停オブジェP_20191102_105036.jpg
オブジェとか壁画もいろいろ
1102-なめ猫P_20191102_104755.jpg
1102-ドラえもんDSCF3707.jpg
権利関係マズいんでないの?というのもいた(笑)
”仕事を選ばない"+”世界で一番稼いでいるだろう”と言われている
サン*オの白猫はさすがにいなかった(笑)

この記事へのコメント