2019年末ペナン:初日の晩はヨントウフ麺

しばらく前にチェックイン時のドタバタだけを記事にしてましたが
2019年末はペナンに行ってきました
今回は「ダラダラしにいく」がテーマで
あまり観光っぽいこともせず、メシくらいしかネタがないんですが
ポチポチと書いてゆきます。

年末年始くらいの時点での心づもりでは
春節後の2月ないしは3月のお彼岸時期を狙って
台湾かマレー・シンガ方面に行きたかったのですが
コロナウィルス騒動で多分今年秋までは旅行が難しそうな雲行きです。

オイラの勤め先は食品容器が主力製品なので、
感染者が出ると「工場全部止めて消毒」とかの
大騒動になるかもしれんので偉い人は戦々恐々としてる模様です。
グループ全体での対応としては
手洗い・ウガイを従来よりマメにして、外出時はマスク着用
休日も人混みをなるべく避けるように指導が入って
国内外出張原則禁止、展示会への出展も中止、
客先/委託先訪問も来客面談もできる限り断るような方針になっております。
”体調不良の奴はヒトに移さないように休め”という指導のおかげで
社内ではインフルに罹患する人が例年より若干少なめかもしれません。

中期的な「行きたいトコロ」としては
ウラジオストクとかイスタンブールとか考えてたんですが
実現見込みは来年以降になりそうです。

前に書いたように、チェックイン時のドタバタがあって
晩飯というか夜食を求めて出かけたのは22時過ぎていただろうか
タクシーの窓から見えてた営業中のメシ屋をめざして
宿前のJaran Magazineをコムタと反対の方向に歩くこと数分
ヨントウフ屋で夕食を取ったのだった
1228晩-具材DSCF3764.jpg
1228晩-麺DSCF3765.jpg
1228晩-ヨントウフ麺DSCF3769.jpg


この記事へのコメント